宝くじを買ったら、保管場所にもちょっと気を使ってみましょう。
宝くじの高額当選者が実際に行っている「宝くじの保管方法」をご紹介します。

takarakuji-atari.jpg長財布中のお札は、向きをきっちり揃えて収めること。
宝くじを当てる人は、お金を生き物と考え大事に扱っています。
長財布の中に収める時には、いつでも表裏の向きをきっちり揃えて収めます。

宝くじを購入したらビニールから出し、布で包みましょう。   
ジャンボ宝くじなどを購入すると、10枚1セットでビニールや紙の袋に入れて渡されます。
宝くじをビニール袋に入れたままにしておかず、袋から出しましょう。

宝くじは黄色い布に包み、家の中の暗くて静かな場所に保管します。
風水で金運アップの色と言われる色=黄または金といわれています。
宝くじの高額当選者の中には、黄色い布に宝くじ券を包み、
家の中の暗くて静かな場所、西北にある押入れ棚の引き出しにいれておく、
というかたがいます。
また黄色や金色の長財布に入れておくのも、金運を上げる宝くじのしまい方とされています。